完全予想仏検2級問題より~フランス語の前置詞POUR

仏検2級問題より前置詞の復習

 

完全予想仏検2級問題集の前半は前置詞の特集になっています。
仏作文をするときと筆記問題を解くときにも同じ問題があります。
ただしく前置詞がつかえるかどうか。

 

前置詞の項目をみてみますと、何を表す前置詞かというように項目が分かれています。

 

 

「対象をあらわず前置詞」 のページを開けますと  pour ~へ のために、~に対して

という 「pour」が出てきます。

 

次に、「時の前置詞」をみますと、また 「pour」 がでてくるではありませんか。

時の前置詞の場合では、Pour は ~の予定で、~の機会にという意味があります

 

 

**そのほかに Pour の意味には 「目的」「賛成、支持」も表します。
それでは、実際の例文をみてみましょう。

 


Pour faire vite,

c'est la NHK on air, en Radio, pas trop en télévision.
簡単に言いますと、生放送のNHKのラジオのようなものであり、テレビではありませんが

 

 

 

La maison de la Radio paraît très moderne enfin moderne pour l'époque.

このラジオ局は非常に現代的、というよりその当時では現代的なもので

 


A l'époque d'ailleurs, on parlait, pour la radio publique français de voix de la France.
その当時、”フランスの声”を伝えるためのフランス国営ラジオでした。

 

 

C'est vrais qu'une de qualité , une radio en tout cas qui a beaucoup de moyens,
présente la version officielle , je dirais, de la parole disponible pour le public en France,voire à l'étranger.


高品質なラジオつまり様々な手段・方法のあるラジオ、それがフランスの聴衆さらに海外の聴衆にとって自由にできる発言の公式版を提示しています

 


Mon pont peronnel , pour rejoindre l'île aux Cygnes.

私のプライベートの橋は、白鳥の島にかかっています。

 

 

 

 

 

FDSメンバーさんは希望者は無料で仏検2級、準1級の講座を
うけることができます。

73%の合格率。
そこでメンバーさんでなくても、講座が受講できるように
なりました。
サンプル動画もありますので見てください。
↓↓

 

仏検への合格の道

フランス語が上達するには、短い文章ばかり
読んでいてもなかなかうまくなりません。
ある程度の分量、難易度のある文章を
臨場感をもって学ぶ。
映像
ナチュラルスピードのフランス語
詳しい解説
この3つがぐっとコンパクトになった
授業をただいまプレゼント中です。

↧↧↧

秘密のパリを体験する映像をもらってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る