フランス語初心者も楽しめる♪~アガットのパリ観光

2016y02m12d_185719124

不思議野国のフランスではパリの観光案内編です。

まずアガットさんが案内してくれたのは。マドレーヌ界隈です。

こちらがアガットさんのセリフです。

Le quartier Madeleine qui est très connu sourtout pour son Église,

qui est just là derrière ,,,,et donc,

c’est un quartier, on va dire , assez riche , donc

on trouve des magasins comme Fauchon qui est donc très rèputè pour

les touristes,

 

 

 

フランス語初心者でもすぐに使える表現を集めてみました。

 

表現1

ここは○○界隈です。

 

界隈を表現する単語は カルティエ です。

 

有名なブランドの名前なので憶えやすいですよね。

Le quartier ○○。

これだけです。

 

例文です。

 ここはマドレーヌ界隈です。

 

Le quartier Madeleine qui ,,,,,,,

表現2

ここは○○で有名です。

使う単語は connu コニュ  意味は;知られている、有名な

表現を使った例文です。

Le quartier Madeleine qui est très connu surtout por son Église , …

マドレーヌ界隈というのは、マドレーヌ寺院が有名です。

(マドレーヌ寺院が有名だからそのへんも有名になってるかんじです)

駅の名前もマドレーヌというのがあります。

他の例文もみてみます。

Il est connu comme poète . 彼は詩人として知られている

 

 表現3 説明をつなぐときにつかう

 

一般的に○○といわれている。= そう、それで

On va dire ,,

マドレーヌ界隈は寺院があって有名で、それで、、、お金持ちのエリアです。

お金もちのエリアなので○○が、、、と説明が続きます。

 表現4  ○○のお店があります。

 

 On trouve des magasins comme Fauchon qui est donc très réputé pour les touristes ..

touver 見つける 見出す。

場所を説明するときにもよく使えそうな単語です。

Vous trouverez le beaureau de poste en “fournant ” à gouche .

右に曲がると郵便局があります。

2016y02m12d_185719124
 

観光ポイントのマドレーヌ寺院とは?

 

建物を見ると一見パルテノン神殿?と思うようななんか

エンタシスな円柱がドドンと立ち並ぶ白い建物です。

どうして、このようにギリシア風の建物がこんなところにしかも、

カトリックの教会。

教会っていったらとんがり屋根に上のほうには絶対十字架があるはず。

これは教会というより神殿です。

まず、マドレーヌというのは、フランスではマグダラのマリアのことを

いいます。

ブルボン朝の末期にたてはじめられましたが、フランス革命で建設は中断。

そのごナポレオン1世によって戦争で亡くなった兵士たちを称えるための建物として建築が続行。

そのあと、ナポレオン一世が失脚してルイ18世によってカトリック教会に変更されました。

建物の中は数々の美術品で飾られています。

コリント式の柱を模倣したこの建物はネオクラシックという様式です。

前回の不思議の国のフランスの映像です。

 

ワクワクしながらフランス語の世界へ
↓↓↓

飽きっぽかった私が知らない間に夢中になってしまったフランス語の世界

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。ポチット押していただけると

うれしいです。

 
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村
 

 

ブロガー羽田雪とは?
3カ坊主の女王がフランス語に夢中になった秘密とは?
挫折しないフランス語学習法メルマガ~『此処にフランス語』
質問やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る