フランスの暮らし~モロッコ出身のパリで歌う歌手ディノさんは夢の時間を創造する人

毎週届く映像教材、今回はパリにカメラが飛びました。

出だしは、英語の曲。パリで演奏する曲だからフランスって
きまってはいないんだよね。

 

日本で演奏する音楽が全部演歌とか民謡出ないのと同じかな。

登場した男性は。

 

フランスのパリに住む人の生活を紹介するドキュメンタリーな教材から

今日登場するのは、モロッコ出身のミュージシャンです。

 

DINOさん、、なんかアメリカっぽい名前の人ですよね。
尊敬するミュージシャンの名前を自分の芸名につけたんだそうです。

本名がターリクっていう名前でなっとく。

お顔はちょっと、西田敏行さんににているかも、、雰囲気だけかな?

インタビューの内容をきいていると、彼の職業が=彼自身の夢の生き方になっているので

とても驚きました。

 

職業が自分の生きたい生き方そのままイコールになっているってすごいこととおもいます。

本当に少数の人が自分の夢を人生でいきているんです。

 

彼が職業に求めることは、

C'est de céer un moment …….où un moment de rêve .

夢の瞬間、時と空間を創造すること。

 

 

それを人に与える仕事。

 

rêve

人に夢といった時間と空間を与えるということが仕事になっている。

芸術家、アーティスト、創造する仕事ですね。

 

*****フランス語の簡単な単語チェック**********************

rêve

1. 睡眠中の夢

『Bonne nuit,et fais de beaux rêve 』

おやすみなさい、良い夢をみるんですよ。

 

 

2.心に描く夢、理想、憧れ、空想、幻想

『Mon rêve , c'est de faire le tour du monde 』

私の夢は世界一周をすることだ。

 

* 夢のような  de rêve

passer des vacances de rêve  とても素晴らしいバカンスを過ごす

 

今度CDもでるらしいし、
モロッコへ帰郷ライブも予定しているらしいし、これからも音楽の活動を広げていく予定のDINOさん。

 

DINOさんの出身がモロッコというところで、

モロッコではやっている
歌ってどんなのか興味がわきました。

モロッコで人気のある歌手ってだれかなとおもいました。

シャザ ハッスンさんという歌手がこちらのブログで紹介されていました。

 

http://widols.blog.so-net.ne.jp/2013-09-13

http://widols.blog.so-net.ne.jp/2013-09-13

曲も聞いてみたのですが、なんかインドのようなかんじもしますが、インドの音楽よりかは、高音で歌われる個所がすくなく低い声が印象的な歌手のひとでした。

 

アイドルなのでしょうか、、、日本のアイドルとはだいぶ違いますね。

パリの今が分かる映像を解説付き、
字幕付きでみてみたいなら、
無料体験があります。
↧↧↧
200sizewoman

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る