フランス語の会話を滑らかにする方法~「クソ!」ALEX

 

 

場面にあったフランス語のフレーズが言えるようになりたい!

 

パリに住むパリっ子~パリジェンヌのALEXの日常の中へ映像とともに昨日から入り浸っている私ですが、彼女がくすっとわらうポイントを見つけました。

それは学校にあったような机といすがあったのをみて受けています。
そんな時にはこんなフレーズを使ってみたいですね。
なんだか可笑しいわ だって〇○だから

C’est assez rigolo  parce que ——
assez  は 十分な
rigolo おもしろい (隠語、古風でピストル)ここでの意味はふつうに 面白いという意味です、

parce que   なぜなら~

 

rigolo の実物をみてみましょう ~動画の紹介

 

 

ここに、rigoloな子供のロバ?がでてくる動画があります。

聞き取りには最適な語数の少ない、簡単なお話です。
「プチ もーんすとろ! はははは がー」とかやってます。

 

 

assez を使った表現をもうすこしだけみてみましょう

お湯は十分にあついです。

L’eau est assez chaud.

 

 

こういうふうに言われるように今頑張っているわけですけど。
Il parle assez bien le français.

彼は結構フランス語が上手だ。

 

 

 

本当にフランス語が上達するためには何が大切だとおもいますか?

それは継続です、挫折していたら絶対に上達しません。

先日FDSのフォト講座&お茶会に出席したときに、FDSの先輩に出会いました、フランス語を駆使して文化交流をしているという話をうかがいながら、

フランス語の先生のガブリエル先生とフランス語で会話を始めたところをみて、いつか私もフランス語で話すぞとイメージを新たにすることができました。

 

 

いつも相槌をうつときが 「ウイ」だけになってませんか?

フランス語の会話の授業をしているときに、間違ったらやだからほとんどの相槌が 「ウイ」になっていまっているなとおもいます。

場面に合わせて、ここは面白いとおもいました。

C’est assez rigolo  とか、

さあはじまった

C’est parti !
まさか、授業中に くそ!っとかは言いませんけど

意味をしっているのといないのでは、フランス語の映画なんかをみていてわかったり、わからなかったりの差になると思うのでやっぱり悪い言葉も知りたいなというのはあります。
くそ! くそったれ!というのをフランス語でいってみます

Merde!

です。
Je te merde !  おまえなんかくそくらえ !

辞書によると 反語的に 幸運を祈るとかいてあります、、、、本当かなっておもいました。でもこういうのをちゃんと場面で使えるように
なれればいいですけどね。

 

 

その他に今日の場面で使えそうな表現は

Je n’ai pas fait,,,,   ~やってなかった

宿題をやってなかったとか、
単語の暗記をやってなかったとか
復習をやってなかったとか

色んな言い訳をするときに使えますね!

3日坊主だった、挫折の女王だったわたしですが、1年フランス語学習が続いているうえに

さらにもっと上達したいという野望に燃えています、、、、

あなたのフランス語を本物にしたいと野望に一緒にもえませんか?
私のフランス語体験談はこちらです。-->フランス語体験談
今日も読んでくださってありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る