福山雅治とイギリス出身のモデルチャーリーさんの共通点~私生活を見せない

miniyoon

先日、京都でプロのフォトグラファー野口さとこさんと、専属モデルのチャーリーさんにお会いしてきました。
この日一日お二人の仕事ぶりを拝見していていろいろと学ぶことがありました。
まず、チャーリーさんはかなり私生活が秘密主義です、これは大抵の芸能人特に国民的熱狂的ファンがいる人の場合には必ず秘密にしておかなければいけないと大変だなと想像することができますね。
そして、例えば福山雅治さんなどをテレビで拝見することはあっても、テレビに映るまえにあたまを掻いているいるとか、ちょっとトイレにいくところなどまず見れないと思います。
そんな感じでイギリス出身のモデルチャーリーさんの仕事ぶりというのをその日一日を追ってみました。

チャーリーさんはご自身もアーティストでありながらモデルもこなすというマルチな一面を持っています。
モデルとしての当日の仕事は1時半からでいいので、その時間からきてくださればいいものを、朝9時ごろからメールで今日はよろしくお願いします、ですとか

何時ごろに京都につかれますか?とか

もし会場の近くに早くついてしまったら近所のこのカフェが早朝からやっていますので、そちらで待っているといいですよなど非常にきめ細やかな心遣いをしてくださいました。

バックヤード担当の私としては、モデルさんはぎりぎりまでその日のコンディションを整えるために、野菜ジュースをとったり、サウナにはいったり、走ったりしてその日のコンディションを整えるルーティンなどをしているのかなと思っていました。

そして、私もその著名なプロの方にお願いして、FDSのお茶会のために出席してくださいなどとダメ元でお願いしてはみたものの、快く引き受けてくださり、セミナーの内容ですとか、

会場のセッティングですとか本当なら裏方は120%、出演者の方には負担をかけないように、そのドタバタかげんを悟られないように物事を進めていくべきなのですが、

またまた、イギリス出身のモデルのチャーリーさんは最終段階ギリギリまで打ち合わせに付き合ってくださりました。

はじめて「セミナー」を開催したときのすべてをこれから、発行しているメルマガでつづっていこうと

思いますので、もし続きに興味のあるかたは、こちらのメルマガに登録してくださるとうれしいです。

きっと、セミナーをするなんて無理と思っている人も私のような素人でも開くことができますので、

そのゼロからのステップをお伝えできると思います。
↧↧↧

フランス語がくしゅうだけじゃなくって、セミナーを開ける方法もお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る