流暢なフランス語を話すための第一歩~『美しい発音のための音声学』1

hatuon1

『ネイティブとみっちりと練習』

発音からきっちり学ぶ講座というのに

今週から参加することにしました。

 

 

 

2週間ほど前に、参加ができる希望の時間帯を

メールに書いて担当の方に送ります。

 

 

 

そうやって勉強の時間がきまります。

毎週その時間55分間ネイティブの人と

発音練習と会話の練習をするわけです。

 

 

 

一週間ほどまえには、

『美しい発音のための音声学』の

講座全35回が一括でおくられてきました。

今日はその A の発音をやってみました。

 

 

 

フランスの美しい講師の方が、

マイクに向かって、まず 『あ』を

発音します。
それから、文章を読み上げます。
にほんじん講師の方が説明や、コツなどを

ゆっくりとした音声でしていきます。

最初に聞き取る練習というのをしました。
ポ クワパ パカティーフ パカラ
と聞こえます。

アダーブハ カターブハ エ ポカラ
いったいなんなんでしょう。

その次に 4つの文章をナチュラルスピードで

読み上げて、次に単語に区切って

発音がされます。
音としてはちゃんと聞き取れると

思うのですが、書き取りがまったく

できません。

 

 

ということは、聞き取れていないということ???
ここまでの流れで私はスクリプトなしで

一心不乱にフランス語の音声に耳を

澄ませます。

 

 

 

それで動画は終わってしまいます、、

答え合わせとかは動画ではないのですね、、

と思ったけど大丈夫。
スクリプトというのが

用意されていて、音声を何度も聞きながら

復習をすることができます。

 

 

 

パカティーフパカラという

謎の音も 文字をみて、辞書を引けば

正体がわかるというわけでした。

 

 

 

フランス語を学び始めたばかりの人にぴったりの

手ぶらではじめる、フランス語のメルマガはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る