パリ旅行のおすすめスポット~ルーブル美術館のセミナーへいったけどそこにいたのは、、、魔女だった

ルーブル美術館の魔女に出会う

 

ルーブル美術館のセミナーへ行きました。

主催者のかたは、
自らを『ルーブルの魔女』と読んでいます。
なるほど、妖しいまでに細い体で、眼光が

 

 

 

やたらと鋭い人です。

 

美しき世界の美術を解き明かす人

 

目がおっきいからからな、
細いのに、よくちょっとぽっちゃりの人が

自分をより細くみえるために色の切り替え

のある服をきますが、

 
ひざ丈ぐらいのミニ?のモノトーンのワンピースで

ワンピースの真ん中の部分が縦にしろく。

ワンピースの両脇が黒。
細い人がさらに細くみえる、、、

 

 

 

 

と思いながらセミナーをしばしよこに聞きながら

魔女せんを見つめてしまいました、、、

 

 

ルーブル美術館は巨大だ

 

セミナーの出だしは、ルーブル美術館の

入り口の話とどうやって、ルーブル

美術館の所蔵の有名なものを効率よく

見て回るかという話でした。

 

 

 

『すぐにパリに行く』予定の人にとっては

すぐに役立つ情報だったみたいで、

 

 

 

ルーブルの美術館に行く人

 

隣のご婦人は熱心にメモを取られていました。
ルーブル美術館にいったら外せないものはなんだろうと

四半世紀昔の記憶をほじくりかえしました、

 

 
モナリザ   見ました!
サモトラケのニケ 見ました!

 

 

 

ルーブルの美術館を最大限に楽しむ

 

やっぱり、魔女さんの説明でも
モナリザとサモトラケのニケは目玉なので
どうやって効率よく見るかという話で

 
入り口のところでやっぱりもたつく人が

多いんですねきっと、

 

 
チケットのおすすめの購入方法は
オンラインで事前に日本で購入しておくほうが

 

 

 

 

良いとか、ものすごく具体的な旅行を快適に

送る方法が説明されました。

 

 

 

 

『パリ ミュージアム パス ジャポン』
というそうです。

 




フランス語がわかると楽しい

 

実はこの魔女さん、、、同じフランス語スクール生さんなんです

同じスクール生でもセミナー開くほどフランス観光に詳しいとか、、

すごいです。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る