フランス語会話上達のための秘訣~自分の物語を語る(半過去)

 

 
フランス語でまず話をしようとするときに、本当に単語がでてこないと、

話しもなにも、、、ってかんじです。
そんなときは、まず自分が一番詳しい事柄について、フランス語でとりあえず

出してみること。
お花が好きな人がフランス語でお花についての文章を読んだりすると、

自分のよくしっている事柄なのでよくわかったりする。

 

 

 

誰もが一番詳しいのが自分のことについてなので、それについて

フランス語を持ってみるということです。
昔〇○していた。

という表現では半過去を使います。

 

 

半過去とは?「imparfait 」

動詞の語幹にそれぞれこのような活用語尾を付けます。

 

Je-ais

Tu-ais

Il-ait

Nous-ions

Vous-iez

ils-aient

 

 

語幹は 直説法現在のnous の活用をするときによくわかります
例えば:泳ぐー nager (ナジェ)
直説法現在で変化させてみます。

 

Je naje

Tu najes

Il naje

Nous nageons

Vous nagez

Ils nagent

Nous nageons

半過去の活用は この nage  部分をつかいます。

 

Je naje-ais

Tu naje-ais

Il naje-ait

でも、NOUS にくると nage-ions にはならないんです!!

Nous nagions

Vous nagiez

ここから また nage をつかいます。
Ils nage-aient

 

 

 

Youtubeなどで発音をさがしたいときには

 

 

「imparfait de l’ndicatif 」 nager  と入れるとでてくるはず。

 

 

bsGAK_kawabemagaret

第39話で登場した アガットさんのお話の中で、

日本の勉強のために、パリに三年すみました。其の時の様子が

回想されています。

 

 

初めの2年間は、第婦の姉の家に住み、彼女が仕事の時には子供たちの

面倒をみて、その代りにベッドと食事を提供してもらいました。

 

J’habitais chez la soeur de mon parrain et je m’occupais de ses

enfants lorsqu’elle était au travail et én echange ,

elle me donnait le gîte et le couvert.

どこに半過去があるかわかりますか?
habitais

occupais
était
donnait

 

 

毎週金曜日にガブリエル先生と会話のレッスンをするのですが、

 

 

半過去を使って文章を考えるのですが、まず短い文を考えます。
私は川へ泳ぎにいっていました。
Je najeais dans le fleuve tous les jours.
私はいわばから飛び降りました。
Je souteais dans l’eau par un roche.

 

 

川の水はとてもきれいなエメラルドいろでした。

L’eau de cette rivière était très propre.

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る