フランスのワインの収穫~パリのモンマルトルにもブドウ畑があった

フランスの秋にはフランス各地でブドウの収穫が始まる。

 

<フランスの各地の収穫祭>


9月上旬 アヴィニョンのブドウ摘み宣言


9月中旬 サンテミリオンのブドウ摘み

 

10月上旬 モンマルトルの収穫祭


11月中旬 ボジョレーヌーボーの解禁

 

 

その中で、面白そうだなと思ったのは、モンマルトルの収穫祭でした。

モンマルトルの丘といえば、パリの中でも観光地として有名な

サクレクール寺院や、アメリの映画でも登場した場所です。

モンマルトルにはいつも歌声がきこえる?
 ↓↓

 

あの丘に畑などあったのでしょうか。

観光で眺める丘とは違う面がありそうです。

 

<フランス語で収穫ってなんというの?>

 

 

さっそく、フランス語で収穫という単語をしらべてみました。


収穫 maisson   ①穀物の刈り入れ


② 収穫物

③ 大量に集めること


*主に穀物にたいして使われるということでした


使用例


La moisson sera riche cet été.

この夏麦は豊作だろう

 

fair une   ….de renseignements .

情報を集める

 


もう一つの収穫の単語は

 

vendanges ヴァンダーンジュ という単語です。


もう、Vが付いているところから、なんだかワイン関連ではないかと

思ってしまいますよね。


単語の意味もどんぴしゃり:ワイン用のブドウの収穫という意味がありました。

la vendange ブドウの取入れをする

 

<モンマルトルの収穫祭>

 


ことしのモンマルトルの収穫祭は10月5日から9日でした。


フランス語ではこんなふうに書きます。


Fête des vendanges 

5 au 9 octobre 2016.

 


La vigne de Montmartre 

モンマルトルにあるブドウ畑はこのように表現されます。


vigne ヴィーニュというのは ブドウの樹という意味です。

 

 


使用例は

 

Planter des vignes ブドウの木を植える


pays de vignes ブドウの産地

 

< LE FIGAROの記事より~モンマルトルの収穫祭>

Le figaro にもちょうど記事がありました。

 

"La Vigne de Montmartre" : "Ce carré de vignes est fermé au public et ne s’ouvre qu’à de rares occasions – pour les vendanges la semaine dernière et pour la Fête des Vendanges dans quelques jours." En effet, cet îlot de verdure est une exception à Montmartre 

http://avis-vin.lefigaro.fr/magazine-vin/o127698-a-montmartre-le-vin-a-de-l-avenir#ixzz4N8QZAkmE

 

 

このモンマルトルのブドウ畑は普段は一般には公開されていません。

開かれるのはほんの限られた時期のみです。

収穫の最後の一週間と、収穫祭の数日間のみです。

実にこのブドウ畑というのはモンマルトルにおける一種の

緑の島としての特別な存在なんです。

 

 

<2008年のモンマルトルの収穫祭の様子>

 

一定の期間しか開かれない特別な場所ときくと、

秋にパリを訪れるときには、この「モンマルトルの収穫祭」に

あわせていってみても面白そうですね。


 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る