フランスの魅力を知るには~ただのパリ留学では体験できなことをしたい方へ

フランス語のその先には

フランスがあり

フランスに住む人々がいて

さまざまなドラマがある

 

 

2016y08m17d_230118380

フランスに実際に住んでいないので

フランスに関係することには

かなり疎い私にとって

 

 

サロンドテというのは通いたくなる場所だなとおもった

一度すわったら座り心地がよくてずーっとすわって

たくなりそうなふかふかのいすとか?

 

 

2016y08m17d_230123776

高い天井

高い天井からつるされた灯り

その優雅な場所ではスイーツが

いただけるようになっている

 

 

こういう場所はホテルの

ラウンジか

ホテルに併設されている

カフェにも様子がにている

 

 

2016y08m17d_230132669

サロンドテの入り口で

にっこりと微笑みながらと扉を

開ける方は

サロンドテの入り口の写真です。

2016y08m17d_225614442

今、日本からフランスへ飛び立とうとする

女性の扉を開ける活動もしている方

 

 

<パリとの夢を叶えるはじめの一歩>

を始める人が続々と参加中の秘密の場所は

こちらから

 ↓↓↓
 

パリと日本を直行でつなぐパリコレ

 

 

森本愛氏とお話をしたことが

あるけれども

 

 

初めて話したのにもかかわらず

緊張が知らず知らずのうちに

ほぐれて

 

 

とってもリラックスして

自分の気持ちを話している

発見しました

 

 

話していて不思議なのですが、

自分ではどうえもいいと思っていることを

「すごいですね」とみつけてくださるというか

 

 

森本愛氏は、初めての人が話しやすいような

呼吸を良く知っている人という

感じがしました

 

 

きっと沢山の人が森本愛氏のことを

敬愛しているのではないでしょうか

 

 

 

今回はそんな愛氏が右腕をつとめる

サロンドテの経営者と登場。

2016y08m18d_174918218

サロンドテというのがどういった

場なのか私にはまだわかりませんが

優雅な喫茶店?カフェ?

 

 

宝石のようなスイーツを食べる

ための専用の空間なのではとおもいました。

 

 

フランス人の経営者の方が

本を書いた時のエピソードが

とても印象的です。

 

 

コチラがその本です。

タイトルが読めるでしょうか。

<至高のデザート>

 

 

人との出会いが、その人の人生に

影響を与えていく

そういうのが実際に形になっていく

様子が語られています。

 

 

フランスの伝統が新しい形で再生され

受け継がれていっています。

 

 

J'ai décidé de revenir en fait à la pâtisserie traditionnelle.

Parce que j'ai rencontré une dame qui a…. qui a un peu changé

ma vision de la pâtisseri et qui m'a pâtisserie et qui m'a donné

envie de redécouvrir la pâtisserie de tradition, c'était Françoise Bernard.

 

 

 

changé ma vision de :見方が変わる

vision : 視覚、視力、 みること、見たもの、光景

例) vision du monde 世界観

m'a donné envie de redécouvrir

redécouvrir :~を再発見する

 

 

自分がどういうきっかけで

今までの自分を振り返ったり

今まで見ようとしていなかったことに

気が付いて、はっときづいたり

 

 

そういうきっかけに良く気が付けるようになると

きっと人生は発見にみちていて

常に退屈することのない成長の

スパイラルに入るだろうと思いました

 

 

もう頂点にいっただろう、このやり方で

もういいんだという妥協はなく常にそのさきを

見つめるというのがかっこいいです

 

 

パリが大好き

そしてそのことを生かす人生

を目指す人が集まる時間と場所があります

よかったら足を延ばしてみてください

 

<パリ留学でもありえないことがある場所>

 

 ↓↓↓
<ただのパリ留学では得られない体験をしたい人へ>

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る