フランス語の翻訳ミニポイント~Depuisの使い方をマスターしよう

<具体的に時間を説明するにはDepuisがあると便利>

 


初めての人にあったとき、私はどこどこに住んでいます。

と住んでいる場所を説明したりします。


そんなとき、どれぐらい長くそこに住んでいるかで、

その人の暮らしぶりなどが想像できたりします。


パリにお気に入りの場所がある人といえば、

パリに何度も来ていてパリが大好きな人とか。

 

パリに住んでいて10年になる人とかそんな人ではないでしょうか。

 

今回のパリ案内はサンマルタン運河とその近くにある雰囲気の良いバーが

お気に入りの場所なんです、と案内してくれたのは。

グアドループ出身のライサさんです。

 

 

自己紹介のときにはこんな一言がさらっといえるといいのでは

ないでしょうか。

ライサさんは


Bonjour , Je m'appelle raÏssa ,j'ai trente ans,J'ai eu trente ans la semaine dernière !
Et je vis à Paris depuis dix ans maintenant.


人に情報を伝えるときに、数字や時間などを盛り込むとより具体的になります。

時間を扱うときには、depuis などの前置詞が一緒に使われるます。

 

この前置詞というのは代表的な使い方だけを覚えておくと、学習が進むにつれて

あれ?となることが少なくありません。

 

2016y05m16d_145459758
今回はこのdepuis について復習します。

<時間にかかわる depuis >

 

Depuis には時間にかかわる Depuis と空間にかかわるDepuisの2つが

あります。


① 時間にかかわるDepuisから見ていこうと思います。


 10年という時間

 10年前からという時間をdepuis を使って表すことが

 できます。

 ここでポイントは 10年前といっているだけで

 何か特別な出来事を起点にはしていません。


 10年の時間を表しているだけです。

 
je vis à Paris depuis dix ans maintenant.

 

 


② 過去のある時点、 10歳のときから など過去のある時点からの

  時間を表すときにも使えます


 そのときには、ある時点 を表す言葉をちゃんと入れることになります。


 例えば: Je vis à Paris depuis  l'age de dix ans.


 * このvis というのは vivre からきています。直接法現在で Je vis


   この文章の意味は、「私はパリに10歳のときから住んでいます。」

  10歳という過去のある時点が示されているので、
  
  ある時点を表す L'age をちゃんとDepuis  の後にいれないといけません。

 

 

 

もう一つの過去のある時点とDepuisを使った時間を表す文章を紹介します。


Je n'ai pas vu Pierre depuis son anniversaire.

私はピエールに彼の誕生日以来あっていません。


 Depuisを使った時間には 過去から現在 の時間をあらわしますので、

 今の時点から物事を考えて表現していることになります。


 


 il y a  と depuis の違い


il y a   * 今から~前 に起きたできごとについて話す。


日本文の説明だけをいると、今とか前とかどちらに意識をもっていけばよいのか

迷ってしまいますが、

話ている文章を直接みると、あ、話している人は過去に意識をもっていっているな

と解ると思います。


Je suis venue à Paris il y a 10 ans .


(Je ライサさんで女性なので  venir の過去分詞 venu にE がついています。)


私は10年前にパリにきました。

 

 

同じ内容のことを表していても、過去のほうに視点をおいて、気持ちを置いて話しているのか、

現在のことに視点を置いて話しているのかで、使う言葉がかわるというのがわかります。

 

<場所と範囲の広がりを表す depuis >

 

時間的な視点以外にも、Depuisを使うことができます。


一つは場所の広がり、もう一つは範囲の広がりです。

場所の広がりで一つ例をあげます。


Les Pyrénées  s'étendent depuis l'Atlantique jusqu'à la Méditerranée.

ピレネー山脈は大西洋から地中海まで広がっている。


Ce magasin vend depuis les clous jusqu'aux bétonnières


この店は釘からコンクリートミキサーまで(なんでも、幅広く)売っている。

 

 

Appel depuis l'étranger 

形態電話 の外国からの通話  *外国という外からの地点をdepuis が表しています。

 

 

次回はライサさんのパリライフがうかがえる

お気に入りの場所を紹介したいとおもいます。

それでは。


ライサさんが紹介したいと思っている

場所をちらっと予告しておきますと。


いろんなものが混然一体となって表れるある広場です。

スケボーを楽しむ若者がいると思えば、

その広場を囲む壁にはパリ市の19世紀に決まったといわれるスローガンがかかれ、

広場の真ん中には聖マリアンヌ像が立ち、その像の足元は祈りの場となっています。

観光では通り過ぎてしまいそうな、でも少しパリジャンの生活に

足を踏み入れるとそこにはパリに生きている人の想いや考え方が

浮かんでくるのでした。


check-t01 NHKの毎日フランス語と比べても

この分量はいったいテキスト何か月分に相当する?という

教材をお試ししたいかたはこちらから     

 ↓↓↓

フランス語の夢がかなう体験

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る